「賃貸物件の入居審査で注意点ってあるのかな?」
このような疑問をお持ちではありませんか?
自分の条件に合う賃貸物件を見つけても、確実に入居できるわけではありません。
入居するときには審査を受ける必要があります。
ただ、審査を受けるときに、どこに注意すればいいのかわからない方も多いと思います。
そこで今回は、賃貸契約する際の入居審査でどのような点に注意すればいいのか解説します。

□入居審査の基礎知識

入居審査とは、不動産会社や大家さんが安心して部屋を貸せる人か判断することです。
もし、この入居審査で通らなければ、契約は決裂となり、自分の望む物件を借りることはできません。
そのため、事前にどのようなポイントで判断されるのか知っておくことが大切です。

□入居審査で重視されるポイント

入居審査で重視されることは主に支払い能力です。
基本的に、公務員や会社員で、毎月一定の給料を安定して得られる場合は、通りやすくなります。
勤務年数が長ければ長いほど評価が上がります。
一方、アルバイトやフリーランスの場合は、きちんと毎月家賃を支払えるのか厳しく審査される傾向にあります。
また、失業中で現在無職の方でも、貯金が家賃の1〜2年ほどあることを証明できれば、審査に通ることもあります。

□入居審査に必要な書類

入居審査に必要なものは以下の通りです。
・住民票、印鑑証明書
・源泉徴収票、確定申告書、支払い証明など収入を証明できるもの
・保証人関連書類
・銀行口座印/通帳
・お金
この中でも特に知っておきたいことが保証人関連書類です。
最近は、借主に変わって責任を負う連帯保証人の住民票、印鑑証明書、収入証明が必要な場合が多いため、注意しましょう。

□賃貸物件審査の注意点と通りやすくなるコツ

*契約する際の身だしなみ、言葉遣いに気をつける

収入がいくら高くても、最低限の身だしなみときちんとした言葉遣いができないと、審査が通りにくくなります。
例えば、清潔感の全くない格好で行く、言葉遣いが荒いなどです。
そのため、最低限の身だしなみときちんとした言葉遣いを心がけましょう。

*収入の3割以下の物件を選ぶ

基本的に、家賃が収入の3割以下の物件だと、支払い能力があると見なされることが多いです。
そのため、自分の返済能力に合わない物件を選ぶことは極力控えた方がいいでしょう。

□まとめ

今回は賃貸物件を借りる際の入居審査について解説しました。
賃貸物件の審査は主に支払い能力で決まるため、借りる際は自分の収入と貯金を照らし合わせて申し込むようにしましょう。
また、高槻市周辺の賃貸マンションやアバートのお部屋探し・不動産物件などのご相談なら当社にお任せください!
当社は賃貸の管理・リフォームなどを行う不動産総合ショップです。
お客様のご安心・ご要望を最優先し、一生懸命サポートします。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい