「高槻市への引越しを検討しているけど、高槻市の医療事情ってどうなっているんだろう?」
「高槻市の医療への取り組みについて詳しく知りたい!」

引越しをする市の医療体制って重要なポイントですよね。
小さなお子さんがいる場合、救急医療や夜間・休日に外来診療の体制が整っているのは安心ではないでしょうか?
そこで今回は、高槻市の医療体制について解説します。

□高槻市の救急医療と夜間休日外来

*お子さんのケガや発熱のとき

高槻島本夜間休日応急診療所では、夜間・休日に発熱や感染症などの急病やケガの応急診療を行っています。
高槻市内の病院や診療所の休診時間を100%近くカバーする診療体制となっています。
365日体制で平日の夜間・休日に小児科外来を実施しているので、お子さんの急病やケガなどに早急に対応できます。
親御さんからすると、とても安心できるポイントではないでしょうか?

*高槻市では24時間365日体制で重傷者の救命処置が可能

大阪府三島救命救急センターでは、24時間365日いつでも重症者の搬送を受け入れています。
パートナーやお子さんなど、あなたの大切な人が生死をさまよう危うい状況になったときに命を救う可能性を最大限に高めるための体制が整っています。
高槻市の消防本部では、大阪府三島救命救急センターと連携して、救急車に医師が乗り、現場についた瞬間から救命処置を行う特別救急隊(ドクターカーとも呼ばれる)を運用しています。

*特別救急隊

119番通報の際、傷病者の状態を的確かつ早急に把握して危険な状態にあるかどうかを判断します。
危険な状態にあると判断した場合、最寄りの消防署の救急隊の出動と同時に、特別救急隊が救急ステーションから出動するという体制をとっています。
また、特別救急隊は24時間365日稼働しています。
一分一秒でも的確な処置が必要な重篤な傷病者に、現場や搬送中に高度な処置を行えるのは命を救う可能性が非常に高くなると言えるでしょう。

□まとめ

以上、高槻市の医療体制について解説しました。
高槻市では安心・安全を考えたまちづくりになっているのがお分かりいただけたかと思います。
今回の記事を参考に、高槻市への引越しを検討してみてはいかがでしょうか?
また、高槻市周辺の賃貸マンションやアバートのお部屋探し・不動産物件などのご相談なら当社にお任せください!
当社は賃貸の管理・リフォームなどを行う不動産総合ショップです。
お客様のご安心・ご要望を最優先し、一生懸命サポートします。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい