「マンションの間取りに悩んでいる」
「マンションの間取りについて詳しく知りたい」
これから高槻市でのマンション購入を検討している方で、間取りについて疑問をお持ちの方も多いと思います。
今回は、間取りの用語やその広さについて解説します。

□LDK

多くの人が耳にしたことのある単語ではないでしょうか。
LDKとは、リビングダイニングキッチンの略です。
Lを表しているリビングとは、日本における居間を示しています。
次に、Dを表しているダイニングとは、日本における食堂(食事をする場所)を示しています。
最後に、Kを表しているキッチンは、その名の通り台所を示しています。
LDKとは、これらの3つの機能を1つの部屋にまとめた部屋です。
ちなみに、不動産公正取引協議会連合会においてLDKは一室であれば8畳、二室以上で10畳以上と定められています。

□DK

先ほどご紹介した、D(ダイニングキッチン)とK(キッチン)の2つの機能がまとまった部屋です。
また、DKの前に数字のついた2DKや1DKという表記もよく目にします。
これらの単語は、今ご紹介したDK(ダイニングキッチン)の数を表しています。
例えば、2DKとはDK(ダイニングキッチン)が2つあることを示しており、1DKとはDK(ダイニングキッチン)が1つあるということを示しています。

□2LDK+S

Sとは、サービスルームの略称です。
サービスルームとは、日本における納戸を示しています。
よって、2LDK +Sとは2LDKの機能にサービスルームの機能が付いた部屋です。

□2LDK+N

Nとは、先ほどご紹介したS(サービスルーム)よりも狭い納戸を表しています。
建築基準法では先ほどの2LDK +Sと同じ扱いです。

□TR

TRとはトランクルームのことです。
トランクルームとは、日本における物置というイメージです。
日常で、あまり使わない物を収納する機能を持ちます。

□BR

BRとはベッドルーム(寝室)の略です。

□WIC

ウォークインクローゼットの略です。
クローゼットの中でも、人が入れる大きさのクローゼットをさしています。
ファミリークローゼットと表されることもあります。
ちなみに出入口が二つあり、通り抜けのできるクローゼットはWTCと示されます。
WTCとは、ウォークスルークローゼットの略です。

□まとめ

今回ご紹介した間取りの用語の他にも多くの用語があります。
マンションについて分からない用語や表記があれば、インターネットで調べてたり、不動産会社に聞いたりしてみましょう。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい