高槻市にお住まいの高校生で、大学進学の奨学金について気になっている方はいらっしゃいませんか?
大学は、これまで以上に学費がかかるため、経済的負担も大きいです。
しかし、奨学金をうまく活用することで、その負担を減らせるかもしれません。
今回は、高槻市の大学進学を支援するための奨学金についてご紹介します。

□高槻市奨学金とは?

*概要

進学を希望するのにもかかわらず、経済的理由により就学が困難な方を対象に高槻市が貸し付けを行っている貸与型奨学金です。

*応募資格

高槻市民であり、経済的理由で修学困難な入学予定者及び在学生です。
ただし、社会人の応募はできません。

*貸与額・期間

国公立大学は月額11000円、私立大学は月額14000円が貸与されます。
貸付期間は、正規の修業年限となっています。

*償還方法

償還方法とは、奨学金の返還方法のことです。
高槻市奨学金は貸与型奨学金であるため、卒業後は返還の義務が生じます。
貸付期間終了の翌月から、貸付期間と同じ期間内で月賦、半年賦、年賦によって償還しなければなりません。

□申請の流れ

*必要書類の準備

まずは、各種必要書類を準備しましょう。
・奨学生願書
高槻市内の学校で願書が配布されるため、受け取って記入例を参考に必要事項を記入しましょう。
・論作文
600字の原稿用紙に手書きで500字以上600字以内で論作文を書きます。
選考の重要な判断材料となっているため、手を抜かないようにしましょう。
・振込先の通帳のコピー
本人名義の口座である必要があります。
・所得に関する証明書
ご両親が会社員もしくは自営業の場合は、市民税・府民税特別徴収税額の通知書のコピーが必要です。
その他、公的扶助受給世帯などは各種受給証明書のコピーが必要です。

*書類提出

受付期間は、例年11月となっていますが、年度によって異なる可能性もあるので高槻市のHPで確認しましょう。
提出は、市役所の学務課窓口に直接提出しなければなりません。
郵送は認められていないので、余裕をもって提出しましょう。

*選考と決定

奨学生選考委員会において審議のうえ、対象者が決定します。
採用内定及び不採用の決定は、例年3月上旬までに行われます。

□まとめ

今回は、高槻市の大学進学を支援するための奨学金についてご紹介しました。
奨学金を受給することで、経済的に大学へ行くことが難しい方でも、大学教育を受けることができるようになります。
今回紹介した奨学金以外にも、大学や民間機関が主催する奨学金も多くあります。
期日までに奨学金を申請して、大学進学を目指してみてはいかがでしょうか。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい