「高槻市に引っ越すけど住民票の住所ってどうやって変更すればいいかわからない」
「高槻市の転出届ってどうすればいいんだろう」

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
引っ越す機会はそう多くはありませんので、詳しく知らない方が多いと思います。
あらかじめ必要な手続きを知っておくことで、スムーズに対応できます。
そこで今回は、高槻市で住民票の住所変更する際の、転出届や転入届の出し方や書き方について説明します。

 

□引っ越しの届け出

基本的には市役所で手続きを行います。
高槻市役所の業務時間は、平日は午前8時45分から午後5時15分まで、休日と祝日はお休みとなっています。

*転出届

引っ越し前の市区町村の役場で発行できます。
この際に必要なものは、

・転出届
・本人確認書類
・印鑑

が主になります。
転出届を出すと転出証明書を受け取れるので、それを転入届時に提出する必要があります。

転出届時に書く内容は、

・引っ越し前の住所と世帯主名
・新しい住所と世帯主名
・異動年月日と引っ越した日、または引っ越し予定日
・引っ越しする人の名前と生年月日、本籍と戸籍の筆頭者
・申請者
・電話番号

が一般的な内容になっています。

*転入届(高槻市外から高槻市内へ)

高槻市役所か富田支所、三箇牧支所、樫田支所で届け出ることができます。
届け時に必要なものは、

・転入届
・運転免許証や保険証などの本人確認ができる書類
・引っ越し前の市区町村の役場で申請した転出証明書
・印鑑

が主になりますが、年金を受給している方は年金証書が必要だったりと、人によって必要な書類は違います。

転入届時に書く内容は、

・新しい住所と世帯主氏名
・住み始めた日
・今までの住所と世帯主氏名
・引っ越した人の氏名と生年月日、新世帯主との続柄
・引っ越した人の本籍と戸籍の筆頭者
・申請者
・電話番号

と、転出届とほとんど同じです。

 

□注意点

転出届は引っ越す前の二週間以内、転入届は引っ越した後の二週間以内という期限がありますので気をつけましょう。
また、自分で出しに行くことができない場合は、転出届は郵送で提出することができます。
また、両方とも代理人に提出してもらうこともできますが、どちらの場合も必要なものが少し変わりますので、あらかじめ調べて確認しておきましょう。

 

□終わりに

今回は、住民票の住所を変更する際の転出届と転入届の出し方や内容についてご紹介しました。
提出期限が引っ越しの前後14日以内と、期限が決まっていますので、早めに手続きを済ませてしまうことをおすすめします。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい