「高槻市に住んでいて児童手当を受けたいけど、子供が何歳までもらえるのだろう」
「子供が二人いるけど児童手当の支給額は変わるのだろうか」

とお考えの方はいらっしゃいますか?
児童手当を受け取れる年齢は、全国で統一されています。
そこで今回は、高槻市における児童手当が何歳まで受け取れるか、いくら受け取れるかなどについてお話していきます。

 

□児童手当は何歳まで?

日本国内に居住する、満15歳以後の最初の3月31日まで(中学校終了まで)の児童が対象となっています。
受給資格者は、日本国内に居住し、中学校終了前までの児童を養育している方(生計中心者)に対して支給されます。

 

□児童手当はいくらもらえる?

児童手当の支給額は、お子さんの年齢や人数によって変わってきます。

*0歳から3歳未満の場合

一律で月額15000円

*3歳から小学校修了前の場合

第1・2子は月額10000円で第3子以降は月額15000円

*中学生の場合

一律で月額10000円

*所得制限限度額以上の方の場合

一律で月額5000円

ここで注意していただきたいことは、満18歳以後の最初の3月31日までの子供が、順に第1子、第2子、第3子とカウントされるという点です。
例えば、20歳、17歳、8歳、5歳のお子さんがいる場合を考えます。
17歳の子供は児童手当の対象ではありませんが、第1子とカウントするため、8歳の子供には第2子支給額の10000円、5歳の子供には第3子支給額の15000円が支給されます。

 

□児童手当をもらうにはどんな手続きが必要?

児童手当は、市区町村の役所で手続きを行う必要があります。
手続きをするにあたって、以下のものが必要になります。

・児童手当/特例給付認定請求書
・印鑑
・通帳などの口座番号がわかるもの
・保険証のコピー
・マイナンバーのわかるもの
・本人確認書類

これらは第1子の出生、または高槻市へ転勤される方が必要なもので、第2子以降は上の二つだけで大丈夫です。

 

□そのほかの注意点

児童手当・特例給付を受ける方は、受給資格等を確認するため、毎年6月に更新手続きのために「現況届」を出す必要があります。
これを提出しないと、児童手当の支給対象から外れる可能性がありますので注意してください。

 

□終わりに

児童手当が何歳までもらうことができるのか、いくら支給されるかなど、ご理解していただけたでしょうか。
高槻市には、子ども未来部子ども育成課という担当部署や、高槻市役所の総合センターがありますので、わからないことがあれば実際に聞いてみましょう。
児童手当は、国がお子さんの子育てを支援してくれる制度ですので、ぜひ活用してみてください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい