「高槻市で新しい住居を決めたけど、契約する時に何がいるのか確認しておきたい」
「部屋探しの契約時に必要なものをあらかじめ準備しておきたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
入居審査が終了して契約するときに、あらかじめ必要なものを確認しておけば、スムーズに話が進みますよね。
そこで今回は、新しい住居の契約時に必要なものについてお話しします。
これは不動産会社によっても多少変わってきますので、一般的なものをご紹介します。

□契約時に必要なもの

*住民票

市役所で住民票と印鑑証明を発行してもらいましょう。
市役所は土日は空いていないので、平日のうちに取りに行く必要があります。

*印鑑および印鑑証明

印鑑証明がない方は、事前に自治体で実印登録をしておく必要があります。
本人確認の方法によっては数日かかる場合もありますので、早い段階から準備しておきましょう。

*収入を証明する書類

会社員の場合、年末にもらう源泉徴収票で大丈夫です。
また、フリーランスや自営業の方は、確定申告や納税証明書などを提出する必要があるので注意が必要です。

*保証人関連書類

最近では、万が一の場合の責任を、借主の代わりに負わなければならない連帯保証人が必須となっています。
この連帯保証人の住民票や印鑑証明書、承諾書や収入証明書などが必要になります。

*銀行口座印と通帳

実際に家賃を金融機関から引き落とす際に、銀行の通帳と口座印が必要です。

*お金

契約時に大切なのはお金です。
初期費用は高額になりますので、前もって準備しておきましょう。
費用の種類によって、支払い先や支払い方法が異なりますので簡単にまとめました。

・部屋の貸し主に対して
必要ならば敷金と礼金、前家賃や鍵の交換費用などがあります。

・不動産会社に対して
仲介手数料がかかり、契約時に支払う必要があります。

・保険会社に対して
損害保険料や火災保険料などを、不動産経由で支払います。

 

□契約時の注意点

契約時に必要なものをご紹介しましたが、ものによってはすぐ手に入らないものもありますので、余裕をもって準備しておくことをおすすめします。
日時や場所をきちんと確認しておきましょう。

□終わりに

部屋探しの契約するときに必要なものについて、ご理解していただけたでしょうか。
今回ご紹介した契約時に必要なものは、一般的にどの場合でも必要になります。
また、高槻市の不動産会社ごとに必要なものもありますので注意が必要です。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい