「高槻って子育てにはどうなの?」
「すぐに行けるクリニックや小児科について知りたい。」
このようにお悩みの方はいませんか?
家族で引っ越すときは環境の変化がお子さんにもたらす影響や、引っ越し先の子育て環境が気になりますよね。
今回は小さい子の子育てに重要な医療について取り上げたいと思います。

□小児科・こどもクリニックの重要性

*小児科って?

「小児科」と聞くと皆さんは何をイメージしますか?
多くの人が幼児や小学生しか診察してもらえないと思っているのですが、実はそれは誤解。
日本では15才までが小児科の診察対象になっています。
つまり中学校卒業までのお子さんは小児科で診察してもらえるということですね。

*小児科はお母さんの強い味方

子育てをされている方はわかると思いますが、子供は突然熱を出します。
朝は元気に遊んでいても、夕方には赤い顔をしてぐったり寝込むこともありますよね。
インフルエンザなどの感染症にかかると、元の平熱が高いため40度を超える熱を急に出して寝込むこともあります…。
そんな時親としては一刻も早く、子供をお医者さんに診せたいですよね。
子供のインフルエンザは重症化することもあるため、油断は禁物。
小児科が頼りになるのは、子供の体に特化して病状の診断・治療を行ってくれる点です。
大人がかかっても大事に至らない病で子供は重症化することも少なくありません。
特に新米ママはお子さんの病状が深刻化するのが不安でたまりませんよね。
そんな時に適切なアドバイスをくれるのが小児科のお医者さん。
小さなお子さんを持つお母さんの強い味方になってくれます。

□高槻市でおすすめの小児科・クリニック

*いなもとこどもクリニック

住所:〒569-0814 大阪府高槻市富田町6丁目20−17
休診日:金日祝日
その他平日は朝8時から11時半まで診察受付をしており、午後2時から4時までが予約制となります。
火曜・木曜は夕方5時から7時半まで夜間診療を行っています。
このクリニックはwebで診察受付ができるのも忙しいお母さんには嬉しいポイント。
乳幼児の検診や予防接種で利用される方も多いようです。
気さくなお医者さんが人気の理由でなんでも気軽に相談できると口コミでも評判です!

*高槻島本夜間休日応急診療所

住所:〒569-1124 大阪府高槻市南芥川町11−1
診察時間 平日午後9時から午前7時
土曜午後3時から翌朝7時
日・祝日
午前10時から正午・午後2時から午後5時まで・午後7時から翌朝7時まで

高槻市と島本長が連携し、地域の病院の協力を得て運営されています。
救急医療センターであり、小児科はもちろん内科・外科も揃っています。
夜間や休日に子供の体調が急激に悪くなった時に、このような救急センターがあると本当に助かります。

□さいごに

今回は小児科の重要性と高槻でおすすめの小児科についてお話しました。
今回は2件しか紹介できませんでしたが、この他にも駅前を中心に10件ほどの小児科が設置されたクリニックがあります。
これから高槻市に引っ越すという方はぜひ参考にしてくださいね。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい