引っ越しの際の手続きってどんなことをしないといけないの?
と疑問に思われる方もおられるのではないでしょうか。
引っ越しの際に必要となる手続きには、市外から市内への「転入届」、市内から市内への「転居届」、市内から市外への「転出届」の3つがあります。
今回は、高槻市の引っ越しの際に必要な手続きを、3つそれぞれについてご紹介いたします。

□転入届、転居届

高槻市内への引越しのお届け、また高槻市内での引っ越しのお届けは、引っ越しが終了してから2週間以内に提出する必要があります。
また引っ越しよりも前の段階では届出を済ますことはできないので注意してください。
印鑑登録をしないといけない方は、それぞれ転入届、転居届が終了してから印鑑登録の申請をおこなってください。
小中学校の転校をされる方は、転入届、転居届を終えてから、学校へ提出する必要のある転学通知書が渡されます。
また、高槻市にて国民健康保険や介護保険に入られる方は、それぞれの手続きの時に加入の申請をおこなってください。

□転出届

高槻市外へ引っ越しされる場合は、転出される前に転出届を提出する必要があります。
こちらの提出は引っ越し2週間前から可能となります。
転出届を申請すると転出証明書をもらえるので、転入先への引っ越しが終了してから2週間の間に転出証明書をつけて転入届を提出してください。
印鑑登録をされている場合は、転出予定日に印鑑登録が廃止されるのでご注意ください。

市役所では可能な限り業務の迅速化に努められていますが、手続きには時間がかかっていまう場合があります。
ですから手続きの際は十分時間に余裕をもっておきましょう。

また、住所の異動届や印鑑登録などの手続きは、高槻市の支所である富田や三箇牧、樫田にても受付をおこなっています。
限られた時間でもちょっとした待ち時間で申請できるため、お近くの支所での手続きをおすすめします。

□最後に

今回は、高槻市の引っ越しの際の手続きについて紹介させていただきました。
引っ越しの3つのパターンである、転入届、転居届、転出届のそれぞれに対して必要となる手続きについてお伝えしました。
また3月の最後の週と4月の第1週あたりの引っ越しシーズンでは、引っ越しの手続きをおこなうために多くの方が市民課本庁窓口に来られます。
手続きの際は可能な限りその期間を外して申請をされることをおすすめします。
高槻市での引っ越しをお考えの方は、ぜひご参考にしてみてください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい