子育てしやすい環境でお子様を育てたいと考えるのは、親であれば当然のことだと思います。
子育てしやすい環境とは、街の治安がいいことはもちろん大切ですが、同時に自治体による子育て支援制度も気になりますよね。

そこで高槻市で子育てする際に受け取れる給付金についてご紹介します。

□児童手当

児童手当は年齢によりもらえる月額の上限が異なります。

・0〜3歳未満…一律15,000円
・3歳〜小学校終了前…(第1・2子)10,000円
(第3子以降)15,000円
・中学生…一律10,000円

このようにお子様の年齢ごとに月額の給付金上限は異なります。
しかし給付金には所得制限が設けられており、所得制限の上限を超えているご家庭でしたら、お子様の年齢に関わらず給付金学は一律5,000円になります。

□子供医療助成制度

お子様が病院や、その他医療機関で診察を受けた際に利用できる助成金制度です。
対象者は高槻市内に在住している0歳〜中学校卒業までのお子様です。
しかし生活保護受給者、ひとり親家庭医療費助成受給者、重度障がい者医療費助成受給者、そして児童福祉施設に措置入所されている方に関しては、子供医療制度の対象外となります。

助成のしくみは、入院や通院のとき本来は保険診断料の2〜3割程度を自己負担額として支払うことになりますが、さらに一部を助成してもらえるという制度です。
補助が適応される仕組みは、高槻市のホームページからもごチェックしていただけます。

□不育症治療費助成事業

不育症とは妊娠するものの、死産や流産を繰り返してしまう症状を指します。
高槻市では、この不育症治療にかかった医療保険適用外の費用の一部を補助する制度が存在しています。

助成額は年間最大30万円を受け取れます。
申請は原則治療が終了してからになりますので、申請時期を間違えないように手続きをしましょう。

□ひとり親家庭等の支援

高槻市ではひとり親家庭への支援制度が、いくつか存在しています。

・児童扶養手当
・自立支援教育訓練給付金
・母子・父子・寡婦福祉資金給付金
・ひとり親家庭医療費助成制度
・高等職業訓練促進給付金
・ひとり親家庭等日常生活支援事業

これらの制度により、ひとり親家庭でもお子様が健やかな成長ができるような環境作りが行われています。

□まとめ

高槻市には子育て世帯が活用できる給付金が数多く存在します。
ご家族で住む場所をお考えの際は、子育てに関する給付金制度もぜひ検討材料に入れてみてください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい