みなさんにとって暮らしやすさの基準は一体なんでしょうか?
「交通便が良い」「街の治安が良い」「近くに親が住んでいる」といった様々な条件がありますが、そのほかにも暮らしやすさの基準の一つとして挙げられるのが公共料金です。

では高槻市の公共料金は一体いくらぐらいでしょうか?
高槻市で暮らすことをお考えの方向けにご紹介していきます。

□水道料金

水道料金に関しては、住んでしまったらその土地の水を使用するしかありません。
水道料金は必ずかかってくる公共料金の一つです。

*水道料金の計算のしかた

水道料金は、使用する水道メーターの口径に応じて決まる基本料金に加え、使用した量に応じて決まる従来料金によって決定されます。
計算式は(基本料金+従来料金)× 1.08 です。
1.08は消費税にあたる部分で、消費税が上がればその分水道使用料金も増額します。

以下は2ヶ月ごとの水道料金の計算に使用する設定料金です。

・メーターの口径が13mm、20mm、25mm

基本料金…1,180円
従来料金(1㎥あたり)…1㎥〜20㎥で20円

・メーターの口径が30mm

基本料金…7,280円
従来料金(1㎥あたり)…1㎥〜40㎥で135円
41㎥〜60㎥で205円
61㎥〜100㎥で215円
101㎥〜600㎥で280円

という風にどんどん値上がりしていきます。
上記の設定料金に下水道は含まれず、下水道でまた別の料金が設定されています。

□電気料金

電力自由化に伴い、高槻市をはじめ大阪府内では色々な電力会社と契約を結ぶことが可能になりました。

*関西電力

関西では主力の電力供給会社で、様々な料金設定プランを用意しています。
通常の形から夜間と日中で電気料金が変わるプランなど、生活スタイルに合わせた料金プランが選べます。

*大阪ガス

大阪ガスではガスと電力を一緒に契約できるお得なセットプランがあります。
公共料金をまとめて支払えるのが大阪ガスの大きな魅力の一つです。

*東京電力

東京電力もガスの供給を行なっているため、ガスと電気をまとめられるお得なセットプランが存在しています。
東京エリアに住む方とは違うプランもあり、料金アップの心配がないプランというのも存在するようです。

*四国電力

四国電力は関西在住の方に向けてブループランやオレンジプランなど幅広い家庭用電気料金プランが揃っています。

□最後に

公共料金は暮らしやすさを示す基準となります。
住む市町村を考えるときには公共料金についても、調べてみてください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい