高槻市内で住宅の購入をご検討されているみなさん、できれば少しでも安く購入したいと思いますよね?
住宅購入の支援を独自で行なっている自治体は数多く存在し、高槻市もその一つです。

それでは、高槻市で住宅購入やリフォームに関する給付金制度についてご紹介します。

□3世代ファミリー定住支援事業

子育て世帯とその親世帯が高槻市内で暮らすために設けられた、住宅支援制度です。
子育てをするとなると、できるだけ多くの手助けがあった方がいいですよね。

子育てをしている方はご両親と一緒に住んでいると、仕事で忙しいときなどもお子様の面倒を見てもらったり、家事を協力して行なったりすることができます。
さらにもしもご両親に何かがあった時、遠くに住んでいたら簡単に様子をみに行くこともできないかと思います。
3世代が同じ世帯にいると子世代、親世代のどちらにとってもメリットがあります。

3世代ファミリー定住支援事業は子育て家庭とその両親が同じ住宅に住む場合か、近辺に住む場合に支給される補助金です。
対象者は、子世帯が平成30年1月19日以降に市外から転居している方々です。

そして住宅の条件として挙げられるのが、子育て世帯もしくはその親が平成27年4月1日以降に高槻市内の住宅を契約し、子育てをしている本人もしくはその親どちらかの名義で所有権保存登記もしくは所有権移転登記していることです。

さらに3世代ファミリー補助金の対象となる物件は、新築か売買によって取得した物件のみとなります。
よって相続や贈与によって取得した物件は補助金対象外となります。

□長期優良住宅への税制優遇

長期優良住宅とは長年住みやすい住宅を実現するために設計された住宅です。
具体的には住宅の維持や管理がしやすいこと、バリアフリー設計、お子様の成長に合わせて変化させやすいレイアウトであることなどが挙げられます。

長期優良住宅に住むことで、住宅ローンの減税、不動産取得税、登録免許税など税制上の優遇措置を受けられます。
長期優良住宅は申請が必要で、性能などの審査を受ける必要があります。
高槻市では新築住宅だけではなく、既存住宅の増改築やリフォームでも税制優遇されます。

□最後に

住宅の購入となると多額の費用がかかりますが、こうした助成制度を利用すると、負担は減ります。
高槻市には住宅購入の支援事業の種類も豊富にあります。
高槻市で住宅を購入される際は、給付金制度にも目を通しておくことをおすすめします。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい