新たに住宅を取得する際、気になるのがその市町村の補助金制度ですよね。
住宅を購入する場合も、建てかえる場合も、補助金が出るのなら積極的に利用したいですよね。

今回は高槻市で住宅購入する際に利用できる補助制度についてご紹介します。

□3世代ファミリー定住支援 住宅取得補助金

市内に住む親世帯の方が、市外に在住する子育て世帯と同居、もしくは近辺で暮らすために持家を取得する場合、購入の費用を一部補助するという制度です。
補助金額の上限は1戸あたり20万円となります。

対象者は子育て世帯が2018年の1月19日以降に市外がら転居している方々です。
そして住宅条件は子育て世帯もしくは親世帯のどちらかが、2015年4月1日以降に住宅を契約し、子供もしくは親の名義で所有権保存登記か所有権移転登記されたものとなります。

□エコハウス補助金

高槻市では新エネルギー普及を推進するため、新エネルギー装置を設置する住宅に費用の一部を補助しています。
助成金額は要件によって異なりますが、最大8万円受け取り可能となっています。

対象となる条件は、居住する住宅に要件を満たした装置が備わっていること、2018年1月1日以降に装置の契約が締結されていること、エコハウスの事業完了日が2018年4月1日以降であることなどです。
募集件数は200件を先着順で予定しているものの、予算が上限に達した時点で終了となります。

□消費税増税の負担軽減措置

高槻市に限定した制度ではありませんが、2019年10月から実施が予定されている消費税増税による住宅購入金額の負担を軽減するために、実施される減税や給付金制度が存在しています。
購入する住宅が一般的な住宅か、長期優良住宅や低炭素住宅かによっても補助金の上限額は変わります。

また住まいの給付金というものがありますが、この給付金は現金給付で給付額は年収によって上限金額が細かく指定されています。
消費税が8%から10%に引き上げられることに伴い、給付金の金額も増額しています。

□ZEH支援事業

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略であるZEHとは、自宅でエネルギーを生み出す、エネルギーの自給自足を目的とした住宅です。
ZEHの補助金も高槻市だけではなく全国的な制度です。
ZEHの時補助金は100万円前後支給されるため、大きな補助となります。

□まとめ

高槻市には住宅購入のための支援制度が数多く存在します。
住宅を購入する際には、どのような制度があるのかも確かめておきましょう。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい